ソニー生命の個人年金保険の特徴まとめ

ソニー生命の個人年金はどのような保険になっているのでしょうか?
ソニー生命と言えば対面式になっていますが、詳しい内容やたくさんの情報を知ることができるでしょう。実際にはどうなのでしょうか?

ソニー生命個人年金は?

払込期間中は死亡保障が付いているのとその後10年間の確定年金になります。また、終身年金を選ぶこともできます。
保険料払込免除があり、高度障害状態になったり、身体障害の状態では、その後の保険料は不要になります。また、保険料が高額なった場合、割引になります。とても大きなメリットになっているでしょう。30歳で加入し、毎年120万の年金を10年受け取る場合は3万4千円くらいを保険料として支払います。

返戻率はどのくらいになるのでしょうか?

30歳で118パーセント、40歳で112パーセントになっています。比較的高い返戻率になっています。返戻率が高いものが欲しい人も満足のいく内容になります。

配当金があるタイプになっています

配当金が付いていますので五年事になりますが運用の時に利益があれば利益をもらうことができます。配当金がついているものはたくさんあるわけではないので嬉しいですね。

自分の保険を組み立てることができる

特約があるわけではありませんが、
自分で 年金額を組み立てることができます。自営業だと、足りない保険を用意しなくてはなりませんから、しっかりと用意しましょう。また、対面式になっていますから、何でも相談しやすくいろいろな情報を得ることができるでしょう。自分のライフプランなどを見直す良いきっかけにもなりそうです。ただ簡単に入れるネット通販と比べますと話をする機会も多くなってきますので、時間を作ることが必要になってくるでしょう。

最後に

返戻率も高めであり、保証も充実していますので、魅力的な保険になっています。対面式になっていますのでライフプランも考えながら手に入れるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加